のれん 日焼け直し

まず始めに のれん のお手入れはしておりませんよ(笑

自分のお店の日よけのれんが色焼けしちゃったので色掛けしたいと思います

 

この のれん は顔料で染め日焼けに強いとの事で購入したのですが2年が限界みたいですね

過去にはターポリンと言う化学繊維にプリントしたのれんも使いましたが、やはり2年位でした

この顔料染めは割高だったんだけどな・・・

 

 まず染めたくない処に粘着性のフィルムを張りカットしていきます

これ着物の金彩加工のときに使うフィルムです 要領は一緒ですね

 

後は上から顔料を吹き付けます ポイントは染料じゃなく顔料です

染料は生地を染める 顔料は生地の上に固着させるってイメージです ペンキとかも顔料ですね

ちなみに奥の(ひろかわ)は透明フィルム張ってますのでご安心を

 

  

後はフィルムを剥がして完成です

 

 

初めての のれん染めでしたが良い感じでした

関連記事

  1. 染色補正

  2. 変色抜き 黄変抜き

  3. 再しみ抜き

  4. 紋消し

  5. 技能グランプリ

  6. ポリエステルの色とび

PAGE TOP